ウーマン

熟睡できます

男の人

休憩だけじゃありません

私は仕事柄、遠方で宿泊することが良くあります。現在宿泊施設と言えばホテルが一般的だと思います。しかし、私はネットカフェでの宿泊を推薦します。まずネットカフェのイメージは、少し長めの休憩や読みたい漫画をまとめて読む等、宿泊するイメージはあまりないかと思います。もちろん私自身、漫画が大好きなため昔からネットカフェを利用してきましたが、宿泊するようになったのは数年前からです。ある時、仕事が長引き終電がなくなってしまいました。自宅までの距離を考えてもタクシーに乗る気になれず途方に暮れていたところ、ネットカフェが目にとまりネットで料金を調べてみました。店舗にもよりますが、8時間1200円で朝まで過ごせることを知って迷わずネットカフェに入ったのが宿泊施設としての初めてのネットカフェでした。最初は、仮眠さえ出来れば上出来な気持ちでいました。しばらく店内を物色してみると、シャワー完備、ドリンク飲み放題、ソフトクリーム食べ放題、充実した設備に感動したのを覚えています。さらに別途料金が掛かりますが食事も出てきます。しかも結構しっかりした。そんなこんなで、初めてのネットカフェの宿泊での感動が忘れられずに今現在も仕事で泊まるならネットカフェと決めています。もちろん漫画が沢山ある為、時間つぶしにも最適です。漫画に熱中しすぎて次の日が寝不足にならないよう注意してください。宿泊される場合に少しだけですが注意点があります。個室タイプのブースはリクライニングチェアーとフラットシートがありますが、私はフラットシートで横になって寝るのが好きです。しかし、ネットカフェの中は少し明るく周りの音が気になって熟睡できない場合もあります。そこで活躍するアイテムがアイマスクと耳栓です。どちらも100円ショップで手に入るので、準備されることをお勧めします。これで貴方もネットカフェで熟睡できること間違いなしです。